ホーム > 3月21日はバルブの日

3月21日はバルブの日

バルブ産業の地位向上を目指し、当会は毎年3月21日を「バルブの日」として制定いたしました。

なぜ3月21日が「バルブの日」なの?

「バルブの日」を何月何日とするかについては、当会会員企業から多数の提案がありましたが、広報委員会にて慎重に審議した結果、当会の発足日である3月21日を「バルブの日」として定めました。当会は1954年の3月21日に発足し、今日まで60年以上に渡り活動を続けています。

2017年の「バルブの日」

これまでの「バルブの日」

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

これからの「バルブの日」

広報委員会が考える現在の課題は、バルブ産業そのものの社会における認知度の向上です。バルブ業界を志す若者が増えるよう、そして、バルブ産業に携わる人たちがより大きな誇りをもって働けるよう、今後もさまざまな形でバルブ産業のPRに努めてまいります。