ホーム > 知ってなるほどバルブと水栓 > 環境関連情報 > グリーン購入法はどんな法律か

環境関連情報

グリーン購入法はどんな法律か

情報発信日:2002-11-13

2001年4月に「グリーン購入法」が制定されました。この法律は、国などの役所が物品を購入したりする際に環境に配慮した商品の優先的な購入(いわゆるグリーン購入)を推進してリサイクル商品の市場を拡大し、持続可能な社会の形成を目指そうというものです。

法制定の背景

国は、1995年に、環境基本計画にもとづき「事業者・消費者としての環境安全に向けた取組みの率先実行計画」を閣議決定しています。11の数値目標を含む多くの目標を設定し、また、毎年その実施状況を公表してきました。ところが制度は立派でしたが、結果がともなっていませんでした。そこで、法律で義務づけて、より強力に推進することが考えられました。

法律の仕組み(概略)

グリーン購入法とはなんでしょうか?

注意

情報一覧へ戻る